飲むヒアルロン酸の効果




ヒアルロン酸は、加齢と共に減少していってしまいます。
そして、二十歳を過ぎると、胎児のころと比べて4分の1程度にまで減少してしまうと言われています。

また、通常の食事からヒアルロン酸を摂取することは大変困難です。
そして、大人になると、ヒアルロン酸の代謝がとても速いくなり、十分な量のヒアルロン酸を常に維持することはとても難しいようです。
そこで、「飲むヒアルロン酸」などのサプリメントを毎日摂取することで、不足している分を補給してあげることが必要です。

赤ちゃんの肌には、ヒアルロン酸が非常に多く含まれているので、弾力のある肌をしているのです。
ヒアルロン酸は、肌の角質層に潤いをもたらし、真皮の水分を維持し、なめらかなみずみずしい肌にする効果があります。

続きを読む

(C) 2009 ヒアルロン酸 注射・注入