ヒアルロン酸の種類




ヒアルロン酸は、分子のサイズの違いによって分類することができます。
美容整形外科クリニックでヒアルロン酸を注入や注射する場合は、体の部位やその状態を見て、大きさの違うヒアルロン酸分子を注入したり注射をしたりしています。

ヒアルロン酸は、大きい分子ほど体内に吸収されにくく、小さい分子ほど早く吸収されやすいという特徴があります。
そこで、美容整形では、ヒアルロン酸の注入や注射をする場合、その特徴を利用しうまく使いわけています。

美容整形で使用されているヒアルロン酸には、分子量が異なる3種類があります。
まず、粒子が最も小さい「レスチレンファインライン」は、目の周囲にある小ジワに注入や注射をします。

続きを読む

(C) 2009 ヒアルロン酸 注射・注入