ヒアルロン酸の効果




ヒアルロン酸は、体内の細胞間の潤滑油として働き、細胞内の奥までアミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素を行きわたらせます。
そして、滑らかでハリのある美肌を維持し、体の老化を予防し、改善させる働きをするのです。

人間の体は水分が70%を占め、60兆ある細胞の隙間には、細胞と細胞の間をつなげて円滑にする働きをするムコ多糖というネバネバした物質が存在します。
その中でもヒアルロン酸ムコ多糖は、水との親和性が高く、水分の保持力に大変優れています。

ヒアルロン酸は肌の潤いを保持し、タンパク質の一種であるコラーゲンは肌のハリをよくします。
ヒアルロン酸の不足は、肌の潤いがなくなり乾燥し、肌の弾力も失われ、たるみやシワの原因となります。

続きを読む

(C) 2009 ヒアルロン酸 注射・注入