ヒアルロン酸は、細胞と細胞をつなげて、体の機能を円滑にするための働きをするムコ多糖類です。
また、ムコ多糖類は、タンパク質と結合して、細胞と細胞の隙間をつなげて円滑油みたいな役目もします。
つまり、肌の柔軟性や保湿を保持する働きをしているのです。

スポンサードリンク

ヒアルロン酸の効果と摂取方法

ヒアルロン酸は、水分を保持する力が強く、人間の肌の50%に存在しています。
ムコ多糖類が減少すると、肌のハリが失われ、体のあらゆる所が痛くなったりといった、老化現象が促進されます。

もし、肌が荒れたり乾燥したりしている、目が乾燥する、膝などの関節が痛む、肌の潤いがなくなったなどの症状がある場合は、ヒアルロン酸の不足が原因かもしれません。
ヒアルロン酸の不足は、肌の保水力が低下し、肌の乾燥を引き起こします。

また、目や関節にトラブルが発生させる可能性もあり、さらにこれらは、老化現象を引き起こす原因となります。
食用ヒアルロン酸を摂取した多くの女性が、ハリや潤いが回復した、顔や手足の肌荒れが改善した、という結果が出ています。
この結果により、健康食品としてのヒアルロン酸が大変注目を集めるようになりました。

水分を保持する機能の上昇が機械による保湿試験においても認められ、腰痛や肩こり、関節痛などの改善、生理痛の緩和も確認されました。
また、糖尿病にも効果があることが判明しています。

補給されたヒアロルン酸は、いきなり細胞組織にはならず、消化され体内に吸収されてから体の代謝の力で再び細胞と合成します。
そのため、ヒアロルン酸の吸収をよりしやすくするには、サプリメントによる摂取が効果的です。

低分子加工されているサプリメントは、効果的に体内へ吸収することができるのです。
毎日続けて適量のサプリメントを摂取することをおすすめします。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ヒアルロン酸 注射・注入:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://m.54lz.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。